駅の温泉であったか群馬わたらせ渓谷鉄道水沼駅温泉センター

今まで2回、温泉のあるをご紹介してきました。♨

駅に温泉があれば、仕事帰りにひとっぷろ浴びたり、お出かけ後に汗を流して帰宅できますね。💼

今回はわたらせ渓谷鐡道の温泉併設駅、群馬県にある「水沼」を特集しますよ。

水沼駅には、水沼駅温泉センターという温泉があります。さあ、どんなところかな?

スポンサーリンク


 

温泉のある駅!水沼駅ってどんな駅なの?

 

水沼駅は、わたらせ渓谷鐡道の駅です。群馬県桐生市にあります。

 

わたらせ渓谷鐡道はよくテレビでも取り上げられていますが、

群馬県桐生市にある桐生駅から、栃木県日光市にある間藤駅を結ぶ

わたらせ渓谷線を運営する第三セクターの鉄道事業者です。

水沼駅はわたらせ渓谷線の無人駅なんですね。

 

第三セクターって?☟ここに載ってますよ。土佐くろしお鉄道も第三セクターなんですね。

笑ってコラえて!土佐くろしお鉄道駅長さんの旅阿佐線安芸駅

 

こちらは、美しいわたらせ渓谷鐡道の動画です。御覧ください。

 

ホームに降り立ってから、跨線橋を渡り駅舎に入るとそこに温泉の受付があります。♨

 

1997年(平成9年)には、

「関東唯一の緑に囲まれた天然温泉付き(露天風呂)の駅舎」という選定理由で

「関東の駅百選」に選ばれています。

 


 

駅にある温泉!「水沼駅温泉センター」ってどんな温泉?

スポンサーリンク


 

では、わたらせ渓谷鐡道水沼温泉センターってどんな温泉なんでしょうか?

出典:水沼駅温泉センター公式サイト

 

上の写真は水沼駅温泉センター公式サイトの紹介写真ですので、

左の露天風呂と右の浴室が合成されていますが、

その露天風呂は温泉センターの奥にあります。

 

水沼駅温泉センターの露天風呂

出典:水沼駅温泉センター公式サイト

 

この露天風呂は「かっぱ風呂」と言います。

温泉センター上流の渡良瀬川「釜が淵の河童伝説」にちなみ名づけられました。

 

上の写真のかっぱの置物は、露天風呂にあるものです。

この温泉のマスコット的存在なんだそうですよ。

 

岩風呂には高い塀が設置されています。

立ち上がれば、対岸に緑が見渡せます。

 

水沼駅温泉センターの浴室

温泉センターの浴室には大きな窓があるので見晴らしがよく、

川や向こうの緑が見え、気持ち良いです。✨

 

温泉施設「水沼駅温泉センター」について

所在地: 〒376-0141 群馬県桐生市黒保根町水沼120-1

TEL:0277-96-2500  FAX:0277-96-2505

入浴時間:10:30~18:00

※宴会等18:00以降ご予約された団体様の温泉ご利用は19:00までさせていただきます。

休館日:毎月第3水曜日

入館料:大人料金600円  子供(3歳~12歳)400円  障害者400円

割引について:友の会会員大人600円→400円  子供、障害者400円→320円

わ鐵フリー切符・ぐ~ちょきパスポート、JAF、E-NEXCO・・・2割引

※桐生市高齢者無料券がご利用いただけます。

個室利用料金:平日 3,000円  土・日・祝日・夏休み 4,000円

延長料3時間を過ぎて1時間ごとに1,000円

泉質:含性質含む二酸化炭素-ナトリウム、カルシウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉

源泉は赤城山東麓に流れる猿川沿いにあり、「猿川温泉」の名があります。

温度:40~41.5度

効能:神経痛・五十肩・うちみ・慢性消化器病・冷え性・高血圧・動脈硬化症・病後回復期などに効果があるとされています。

備品:シャンプー、リンス、ボディーシャンプー、ドライヤー

本格的な露天風呂もあるなんてすごいですね!ご近所の方がうらやましい。🚃

 

2018年3月の休館日のお知らせ

2018年3月の休館日は、3月6日(火)になります。

ホームページには第3水曜日となっておりますが 、

3月は都合により6日が休館日となります。

(2018/2/14)

 

まとめ

今回は、わたらせ渓谷鐡道の温泉併設駅、「水沼」の「水沼駅温泉センター」についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

季節は暖かい春に向かっています。🌸

風光明媚なわたらせ渓谷鐡道で観光して、📷

この水沼駅温泉センターで入浴されるのも楽しい思い出になりそうですね。♨

 

岩手県のにある温泉はこちら☟です。信号機どうなってるの?

駅にある温泉!北上線ほっとゆだ駅大浴場の信号機でお知らせ

 

秋田県の温泉併設はこちら☟ですよ。クウィンスって何かな?

駅にある温泉!秋田内陸線 阿仁前田駅に「クウィンス森吉」

 

それでは最後までありがとうございました。

また次回、こちらのブログでお待ちしておりますね。💕

スポンサーリンク



クリックして頂くと嬉しいです(^-^)応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください