笑神様は突然に佐々木希の故郷秋田へ鉄道BIG4が冬の旅

楽しい番組『笑神様は突然に、、、』が2018年1月1日(月)、10時~放送されました。

鉄道BIG4が、佐々木希さんと彼女のふるさと秋田へ思い出の鉄道旅に出かけたんです。

さあ、どんな列車に乗ったのかな?調べてみました。

スポンサーリンク


 

新年あけましておめでとうございます。🎍

昨年は大変お世話になりました。今年もよろしくお願い致します。

 

笑神様は突然に、、、の鉄道BIG4って?

『笑神様は突然に、、、』は日本テレビ系列で不定期に放送されている特別番組で、今回はお正月なので初笑い新春スぺシャルなんですね。

この番組は、普段から仲の良い芸能人グループのプライベートに密着し、「笑いの神」が降りてきた瞬間を紹介するものです。

 

 

鉄道BIG4は、中川家の礼二さん、ななめ45°の岡安章介さん、ダーリンハニーの吉川正洋さん、ホリプロマネージャーの南田裕介さんの4人です。

そして宮川大輔さんがいつも同行、今回は松井玲奈ちゃんも行ったんですね。

特別ゲストは佐々木希さん!彼女のふるさと秋田へみんなで行き、色々な列車に乗る鉄道旅をしたんです。楽しそうでした!

 

笑神様は突然に、、、で紹介された秋田の列車たち

スポンサーリンク


 

それでは、放送されていた列車の数々を調べましたのでご紹介しますね。

ACCUM(アキュム)はエコな列車

 

 

ACCUM(アキュム)はJR東日本の蓄電池駆動電車です。

JR東日本EV-E301系電車とJR東日本EV-E801系電車があり、今回の番組では秋田の男鹿線を2017年3月から走っているJR東日本EV-E801系電車の方です。

赤と青の列車で、なまはげカラーって言っていましたね。カラフルでかわいい!

電化区間と否電化区間があり、電化区間ではパンタグラフを上昇させて架線からの電力によって走るのと同時に、主回路用蓄電池の充電を行います。

逆に非電化区間ではパンタグラフを降ろして、主回路用蓄電池の電力のみで走ります。

このため従来の物に比較すると、排気ガスや二酸化炭素・騒音面でも環境にやさしいエコな列車なんだそうですよ。

新幹線E6系こまち

 

 

JR東日本が、主に東京駅‐秋田駅間を、東北新幹線・秋田新幹線経由で運行している列車です。

東北新幹線上では、E5系と連結して最高320km/hで走行されています。

東京駅での連結の様子についてはこちらです。📷☟

東京駅はやぶさとこまちの連結を見てきた!写真撮りまくり!

こまちと言う愛称は、秋田県湯沢市小野出身と言われる小野小町が由来ですよ。

 

あきた舞子列車で素敵なおもてなし

あきた舞子列車は、秋田内陸縦貫鉄道のツアーのひとつなんですね。

一番人気のお座敷列車の中で、あきた舞子さんを鑑賞する特別列車だそうです。

出典:秋田内陸縦貫鉄道公式サイト

 

美しい列車ですね。旅行行程は、角館駅から、阿仁合駅。

雪景色なら外は墨絵のような世界、でも車内は華やかな舞子さんのおもてなしが待っています。

旅行代金は一人16,800円。日帰り、昼食付です。

角館「源八」の「あきた舞子弁当」、大仙「秀よし」の限定日本酒が用意されているそうですよ。🍱

あきた舞子列車について、詳しくはこちらです。

 

まとめ

2018年1月1日(月)10時~「笑神様は突然に、、、」の初笑い新春スぺシャルが放送されました。📺

今回はその中に、鉄道BIG4が佐々木希さんのふるさと秋田へ冬の鉄道旅にでかけたコーナーがありましたので、紹介された列車を調べてお届けしました。いかがでしたか?

雪の中で寒そうでしたが、熱々のきりたんぽ鍋を食べたり、楽しい様子が伝わって来ましたね!🍲

これからも、鉄道に関する話題をお届けしていきますね。今年もどうぞよろしくお願いします!🚄🚋

 

スポンサーリンク


 


コメントを残す