東京駅はやぶさとこまちの連結を見てきた!写真撮りまくり!

前回は復元後の東京駅赤レンガ駅舎と南口ドームについてお伝えしましたが、今回はその後見に行った、はやぶさこまちの連結の様子をご紹介します!

夜はドクターイエローにも会いたくて、噂されてる時刻まで待ってみました!

スポンサーリンク


 

新幹線は子供たちの憧れ、特に列車好きのお子さんは連結が大好きですよね。私が行った時も、親子連れの方が何組もいらして、盛んに記念撮影してらっしゃいましたよ。🚅🚄

 

東京駅、はやぶさとこまちの連結を見た~い!

東京で翌日用がある私は、前乗りして日中は大宮の鉄道博物館見学、夜は息子と待ち合わせして一緒に夕飯を食べに行きました。

待ち合わせまで少しだけ時間があったので、そうなったら行くしかない!

どこ?どこ?

そう、ここはなんたって東京駅です。もう新幹線見放題!鉄道ブログ作ってるのに、写真撮って帰らなきゃ来た意味ないわよね。📷

でも時間は限られてる、じゃあ、あれしかない!

はやぶさこまちの連結!!

急いで東北新幹線の乗換口に向かいました。

間に合うかな?間に合うかな?⌚

私は、東京駅22番線、17:20発のはやぶさこまちの連結を目指しています。計算上では間に合うんです。見れるはず。でも写真を撮りたい!

たくさん撮って、連結を見る機会の無い方々にご覧いただきたい!💻

そして、すでに数年前に、はやぶさこまちの連結を見ていた孫にも報告したい!

そんな気持ちで向かいました。焦りすぎて、入場券を買い忘れたほど。Suicaで通ろうとして駅員さんに呼び止められてしまった。(汗)

このブログの記事☟で、皆さんに「入場券が必要です。」とか言っておきながら。私ったら!!

関連記事 東京駅新幹線見学子供と見に行くE5系・E6系連結スポットは?

 

なんとか無事通過し、いよいよ22番線へ。

ホームに着いたら、まず見えたのがやまびこでした。隣にもやまびこが並んでいましたよ。

E2系やまびこは、東京駅-盛岡駅(岩手県)間で運行している新幹線です。

長野新幹線(北陸新幹線開業まではそう呼んでいました)の、開業時から2017年3月31日まで運行されていたE2系あさまと色合いがなんとなく似ています。違うのは、細いラインがあさまは赤で、下の色は紺かな。

北陸新幹線はかっこいいから大好きだけど、E2系あさまも好きだったな。地元に新幹線が通るって嬉しいものですよね。やまびこにも親しみを感じています。

 

とうとう見れた、はやぶさとこまちの連結!

そこを通り過ぎてどんどん歩くと、見えてきました、はやぶさです!!

はやぶさロングノーズと言われ、鼻が15メートルもあるんですよ。長いことにより、トンネルに高速で突入しても、出口での音や振動を抑制できるんだそうです。

ホームに大勢他の方がいらしたので、写真に入り込まないように、全部は撮りませんでした。

これがはやぶさのロゴマークです。あれ?

あ、北海道の形、これは北海道新幹線、H5系はやぶさだったんだ!(JR北海道所有)

勉強不足です、はやぶさこまちの連結って、はやぶさはE5系東北新幹線だけだと思い込んでました。

そうですよね、落ち着いてよく見れば、ラインが紫色!この紫は、北海道のライラックやルピナス、ラベンダーなどをイメージしているんだそうですよ。

北海道新幹線のロゴマークは、「北海道の雄大さ」だけではなく、北海道に飛来する「シロハヤブサ」をモチーフにしているんですって。

ちなみに、東北新幹線E5系はやぶさはこんな感じです。(JR東日本所有)

出典:wikipedia

こちらのラインはピンクですね。ロゴマークは「ハヤブサ」をモチーフにしています。

2017年時点で、日本最速なのはこの、東北新幹線E5系はやぶさです。宇都宮-盛岡間は最高320キロで走るんですよ。体感してみたいなぁ、、、。

 

さあ、どんどん進んで、、、

おー!見えてきました、はやぶさこまちの連結!!

すごい人だかりです。やっぱり人気あるんですね!

連結はやはり10.11号車近辺と言うのがわかります。写ってる。

 

連結部。

 

はやぶさこまち&やまびこの競演。

 

こちらは、東北6県と新潟県への観光客誘致のロゴマークです。力強い生命力・震災を乗り越えて大きく飛来する象徴の、フェニックス(不死鳥)がモチーフです。象徴的ですよね。

 

これはE6系こまちのロゴマークです。こまちと言う愛称は、秋田県湯沢市小野出身と言われる小野小町が由来。

ロゴマークの中にも、小野小町をイメージしたシルエットが。赤のウェーブは320㎞/hの風を表現しているんだそうですよ。

 

小野小町。美貌の歌人と言う伝説がありますね。真偽のほどはわからなくとも、なんとなくこのこまちが、鼻筋の通った美人さんに見えて来るのは不思議です。

 

目を引く顔立ちです。小野小町の紅の色なのかな?

 

良かった~。はやぶさこまちの連結、見れた!

 

もう一つのお楽しみ、ドクターイエローには会えたのか?

スポンサーリンク


 

これで一つの目的は達せられました。満足。

はやぶさこまちの連結を見た後は、、、

北陸新幹線と、あれは、、、?

 

東海道新幹線・山陽新幹線で運行する N700Aでした。

色んな新幹線が見れて、楽しかった!!\(^o^)/

 

その後久々に会った息子と、夕飯は東京駅近くのKITTE(日本郵便が手掛けた商業施設です)に行き、5階の京料理のお店「菜な」で、おばんざいを頂きました。

東京で京料理?と意外なチョイスかもしれませんが、これがまたおいしい!和食って良いな。ほっこり。息子ともゆっくり語り合えて、本当に幸せな時間でした。💕

 

さあ、ドクターイエローに会えるか?

用事のある息子とは東京駅構内で別れ、今度は東海道・山陽新幹線乗換口に向かいました。

何故かって?まあ、無理だと思うんですけど、実はドクターイエローに会いたくて、、、。

子供みたいですよね。(照)でもせっかく来た東京駅。もしかしたら、本当にもしかしたら偶然は起きるかもしれないから、チャンスに賭けてみました。

ドクターイエローの、のぞみ検測のダイヤは月に3回こだま検測のダイヤは月に2回。走ってない日の方が多いです。

関連記事☟(こちらに詳しく載っています)

ドクターイエローは幸運だけじゃなく阪神大震災で大活躍!

そして時刻表には出ていないし、電光掲示板にも回送としか出ません。

それでも諦め切れませんでした。ネットで噂されている時刻を頼りに、ずっと待ちました。

「回送」と表示されるとドキドキします。💓

来るかな!?来るかな!?

 

・・・・・でもその新幹線は、黄色くありませんでした。

そう簡単にいきませんね!

なかなか会えないから、会った時に嬉しいドクターイエロー、今度東京に行く時は絶対に会いた~い!!

 

まとめ

関連記事

美しい東京駅に会ってきた!復元から5年壮麗な赤レンガ

東京駅で見てきた、はやぶさこまちの連結を、写真を中心におおくりしました。

新幹線好きのお子さんには、東京駅は本物が集合してるんですから夢のような場所ですよね。

何組もの親子さん達が、連結部やそれぞれの新幹線の前で写真を撮っていて、私も気持ちがわかるので幸せになりました。

これからも機会を見つけて、色んな新幹線や列車の情報をあなたにお届けしていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。それではまた。💕

 

スポンサーリンク



コメントを残す