もしもツアーズSL大樹で秘境奥鬼怒温泉へ!ゲスト小峠さん

フジテレビで毎週土曜日18:30~放送の『もしもツアーズ』、ご覧になっていますか?レギュラーはキャイ~ンのお二人、三瓶さん、3代目ガイドは福原遥さん。

2018年1月13日は18:30~のオンエアで、ゲストとして横山めぐみさん、バイキングの小峠さんが登場されるようですよ。

今回は東武鉄道のSL大樹に乗り、秘境奥鬼怒温泉に行くとか。そこでSL大樹を調べてみました。

スポンサーリンク


 

さて2018年1月13日(土)の『もしもツアーズ』は、どんな内容で私たちを楽しませてくれるんでしょうか?

 

「SL大樹」がもしもツアーズで特集される?

関連記事

東武鉄道SL大樹でいっしょにクリスマス!いつどこで?

 

https://twitter.com/moshitsua/status/951413834828341249

 

上の写真が、東武鉄道のSL大樹ですよ。カッコいいですね!詳しくご紹介しますね。

※ネタバレ注意です!テレビを見てから読みたい方は、2018年1月13日18:30~のオンエアを見てから来てね!

 

SL大樹」ってどんな列車?

スポンサーリンク


 

さあ、どんな列車なのか調べてみましょう!

「SL大樹」の名前の由来


日光東照宮から連想する将軍の別称・尊称
世界一の高さを誇るタワー「東京スカイツリー」を想起させる

力強く大きく育って欲しいとの思いを込めて

 

東武鉄道が復活させた「SL大樹

東武鉄道がSLの運転を再開したのは半世紀ぶりのことです。

2017年8月10日から土休日を中心に、下今市駅(栃木県日光市)―鬼怒川温泉駅(同)間で1日3往復運転されています。♨

復活に際して全国の鉄道事業者から、SLや客車などの車両や転車台設備を貸与・譲渡してもらいました。

東武鉄道では、昭和41年にSLの運転はもう終了していましたので、設備は廃止されていました。

復活運転ができる技術や免許を持った社員さんもすでに退職して、いませんでした。

そこで従来からSLを運行していて、知識も技術も豊富な、JR北海道・秩父鉄道・大井川鐡道・真岡鉄道の鉄道会社に、SLの検修や乗務員の養成をお願いし、各社のご協力を得ながら、ようやく鬼怒川温泉沿線地域で58年ぶりにSLが走ったのです。

 

「SL大樹」の停車駅

 

下今市
↓ ↑
東武日光
↓ ↑
東武ワールドスクウェア
↓ ↑
鬼怒川温泉

 

SL『大樹』のご乗車案内

SL大樹に乗るにはどうしたらいいの?


座席指定料金
(東武鬼怒川線 下今市駅―鬼怒川温泉駅間 12.4キロメートル)

大人 750円  小児 380円

※運転区間内一律料金です。

※別途、乗車区間の運賃が必要です。

 

SL座席指定券の発売箇所

1.インターネットで予約💻📱

2.電話で予約📞

3.東武線各駅で(押上・寄居・越生駅及び駅員無配置駅は除く)🚉

4.旅行代理店で・・・東武トップツアーズ・主要旅行会社

 

その他

・発売開始日・・・各駅では乗車日の1か月前の午前9時から発売します。

・変更、払い戻し、その他詳細についてはこちらをご覧ください。

 

まとめ

2018年1月13日18:30~のもしもツアーズのオンエアで、東武鉄道のSL大樹が放送されるようなので、こちらのブログでも取り上げてみました。

いかがでしたでしょうか?

どんどん減っていったSLを、半世紀ぶりに復活させた東武鉄道さんの努力と情熱には頭が下がります。是非乗ってみたいです。🚂

それでは今回もありがとうございました。

また次回、こちらのブログでお待ちしておりますね。💗

 

スポンサーリンク


 


ランキング参加中です。クリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ

コメントを残す