東京駅地下タイ料理マンゴツリーキッチンガパオ1人で入れる

2018年1月21日東京に行く用事があったので、東京駅地下グランスタの人気店「マンゴツリーキッチン ”ガパオ”」に1人で入り朝食を食べました。

2017年のグランスタ駅弁売上ランキングの記事は先日書きましたが、2016年放送された『この差って何ですか?』と言う番組で1位になったお弁当のテイクアウト、イートインコーナーもあるからです。売り場はどこかな?お味は?詳しくお伝えしますね。

スポンサーリンク


 

東京駅地下グランスタってどんなところ?

関連記事

東京駅限定人気土産は?駅地下グランスタ売り場とランキング

東京駅の駅弁・弁当人気海鮮おすすめ3つ!売り場はここ!

 

東京駅のグランスタは、東京駅地下1階にある駅ナカ商業施設です。2007年10月にオープンして、お土産屋さん、お弁当屋さん、飲食店など本当に活気あるフロアです。

今回ご紹介する「マンゴツリーキッチン ”ガパオ”」は、東京駅地下グランスタにあるタイ料理のお店で、テイクアウト(持ち帰り)も、イートイン(中での食事)もできます。

 

東京駅地下タイ料理「マンゴツリーキッチン”ガパオ”」ってどんなお店?

 

東京駅地下「マンゴツリーキッチン ”ガパオ”」はいったいどこにあるのかな?

東京駅地下「マンゴツリーキッチン ”ガパオ”」の場所

東京駅に着いたら、まずは地下を目指しましょう。リンクをクリックすると、画像が拡大しますよ。

出典:TOKYOINFO公式サイト

お店は改札内です。

丸の内側からは、最寄りの改札は丸の内地下中央口改札です。

 

八重洲地下中央口と、丸の内地下中央口の間に1本大きな通りがありますね。

八重洲地下中央口側には、待ち合わせ場所で有名な「銀の鈴」がありますが、そちら側ではありませんよ。その反対側、丸の内地下中央口側方面です。

 

上は「銀の鈴」の写真です。大きな鈴!!迷っても、これがあれば方向感覚がわかり、待ち合わせやお店探しにに助かりますよね。

「マンゴツリーキッチン ”ガパオ”」は、銀の鈴側ではありませんから、良く方向ご確認を。

お店見えてきましたか?「マンゴツリーキッチン ”ガパオ”」の前からは、丸の内地下中央口側へ、少しの間緩やかな傾斜になっていたはずです。

 

出典:TOKYOINFO公式サイト

上の写真は店内です。お弁当での持ち帰りも、中で食べることもできます。テーブル12席、カウンターは6席です。

私が入った時は、女性が2名、男性2名、それぞれ一人で来てお食事していました。

気軽に一人で入れます。キャリーケースは他のお客さんの邪魔になるので、入り口に置いてくださいと言われました。

こちらでは、名物のガパオ、カレー、お惣菜などを楽しめます。🍛

 

東京駅地下「マンゴツリーキッチン ”ガパオ”」の営業時間と定休日は?

営業時間

07:00~22:30(月~土・祝)

07:00~21:30(日・連休最終日の祝日)

定休日   なし

朝早くから開店してくれているのは本当に有難いですよね!✨

 

東京駅タイ料理「マンゴツリーキッチン”ガパオ”」で食べたものは?

スポンサーリンク


 

私が注文したのは、このお店の名物、鶏肉のガパオでした。おいしかった~!!

ガパオは鶏肉と豚肉があり、お店の方におすすめを聞いたら、鶏肉とのこと。早速注文。

 

ガパオてどんな料理?

出典:TOKYOINFO公式サイト

 

ガパオ(タイ料理)-タイ料理で肉類とカミメボウキをナンプラーとオイスターソースとともに炒めた料理。主に豚の挽肉が用いられるが、肉の代わりに魚介類やキノコなどが用いられることもある。-引用:Wikipedia-

カミメボウキ-上記の料理の材料。タイ料理でスパイスとして使われるシソ科の植物。-引用:Wikipedia-

 

東京駅地下「マンゴツリーキッチン ”ガパオ”」の、鶏肉のガパオは900円でした。

私はイートインコーナーで食べたのでお皿に盛り付けてあるのを頂きましたが、実はこの「マンゴツリーキッチン ”ガパオ”」の鶏のガパオ、お弁当が2016年放送された『この差って何ですか?』と言う番組で1位になったのです。

日本一の駅弁愛好家の方、東京駅グランスタ特集の記事を手掛ける雑誌の副編集長が審査し、ギャル曽根ちゃんが実食。

タイ料理は好き嫌いもありますので意外でしたが、文句なしのナンバーワンだそうですよ。

ちなみに2017年の売上ランキングはこちらです。☟

東京駅グランスタ2017人気弁当5発表!売り場と詳細は?

 

この写真は私が玉子抜きで注文した鶏肉のガパオ。🐓

お店の名誉のために書いておきますが、本当は上に半熟玉子がのせてあるんです。

私は、生に近い半熟は食べられないので抜いて頂きました。玉子無しだと100円引きで800円でした。

味はとてもおいしかったです。マンゴツリーの本店はタイにあるので、日本人に合わせたタイ料理ではなく、本場の味とのこと。

家庭ではついついひき肉を使って「早くおいしく」食べようとしますが、鶏肉を細かく切って炒めてあるんでしょうか。お肉感があり、スパイスも効いてておいしい

ご飯はジャスミンライス。これは香り米、ジャスミン米で、世界的に最も高価なお米として流通しているそうです。

お米のうち、玄米に香りを持つ品種のことを言うんですって。香りはお米だけでなく、イネ全体から発せられ、特に開花中が強いらしいですよ。どんな香りかしら?✨✨

タイ料理はやはり辛みがあるので、玉子無しより玉子を混ぜて食べた方がマイルドになるはずです。おすすめです!

 

「マンゴツリー」は姉妹店も多く展開

東京駅にはもう1件姉妹店がありますよ。タイの焼きそば「パッタイ」の専門店です。

 

「マンゴツリーキッチン ”パッタイ”」ってどんなお店?

2017年8月30日にオープンしたばかりのお店です!

所在地

東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1階 改札外 グランスタ丸の内

 

東京駅構内地下1階の、グランスタ丸の内改札外です。

今度東京に行って、丸の内側に出ることがあれば絶対行きたい!!だってこのお店はオリジナルの生米麺を使っているんですって!乾麺とは全然違うんでしょうね~。

パッタイおいしいから大好き!!🍋「マンゴツリーキッチン ”パッタイ”」の詳細はこちらです。

 

「マンゴツリーキッチン」とは?

東京駅の「マンゴツリーキッチン ”ガパオ”」、「マンゴツリーキッチン ”パッタイ”」のように、マンゴツリーの名物メニュ-・プロの味を、持ち帰ったり店内で気軽に食べられるお店です。

上記の他に、全国に6店舗あります。「マンゴツリーキッチン 」の詳細はこちらです。

 

「マンゴツリーカフェ」とは?

洗練された都会の人たちの休日をイメージしたカフェレストラン-引用:mangotree公式サイト-

 

全国に11店舗展開しています。行ってみたい!!「マンゴツリーカフェ 」の詳細はこちらです。🍴

 

「マンゴツリー東京」ってどんなレストラン?

日本の「マンゴツリー」のレストランは、「マンゴツリー東京」です。

所在地

東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 35階  詳しくはこちらです。

洗練された装いの店内、夜景を見渡せる素敵な空間でのお食事は、特別なひと時でしょう。🌌

 

mango tree kitchen(マンゴツリーキッチン)

mango tree kitchen(マンゴツリーキッチン)

  • 作者:小島 由夫
  • 出版社:ダイヤモンド社
  • 発売日: 2018年04月20日

 

まとめ

先日東京駅地下グランスタの人気店「マンゴツリーキッチン ”ガパオ”」に1人で入り、朝食を食べましたのでそれについてお伝えしました。

東京駅の「マンゴツリーキッチン ”ガパオ”」は「お一人さま」でも気軽に入れるお店です。朝早くから営業していますので、早朝に東京駅に着いた方、タイ料理好きな方におすすめします。

東京駅の「おすすめ土産」記事をまとめました。これを見れば1記事で色んなお土産のことがわかりますよ!

東京駅おすすめ土産まとめお菓子は?子供用は?売り場も紹介

それでは今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

また次回、こちらのブログでお待ちしておりますね。💕

 

スポンサーリンク


 


クリックして頂くと嬉しいです(^-^)応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください