新幹線車両基地まつり利府’17いつどこで?子供も大丈夫?

こんにちは。子育てお疲れ様です!(^O^)

秋らしい気候になってきましたね。朝晩冷えることもありますから、お風邪などひかれませんようにね。🍀

秋になると多くなってくるのが鉄道イベントです。元々の鉄道ファンでなくても、そのイベントに行って魅力にはまり、趣味の一つになる方もいるようです。

今回は、「第32回新幹線車両基地まつり」についてご紹介します。🚄

東北新幹線が開業してから35周年にあたる年で、記念イヤーとなりますから、より楽しみですね!

子供が行っても楽しめるのか調べてみましたよ。さあどうかな❓

スポンサーリンク



「第32回新幹線車両基地まつり」今年の内容は?

今年のパンフレット、仙台に住むお友達が送ってくれました。かっこいいパンフレット!ワクワクしますね。優しさをありがとう!!

宮城県にある「JR東日本 新幹線総合車両センター」では、10月に「第32回新幹線車両基地まつり」を開催します。

東北新幹線が、1982年6月に開業して今年で35年。記念の年に当たるんですね。

今年のキャッチコピーは「新たな感動 この日ここから~東北新幹線35年の感謝をこめて~」と言うことで、1982年6月23日に大宮-盛岡間で開業してからの、長期利用に対する感謝が込められているんだと思います。

テーマは『SHINKANSENYEAR  から「感謝KANSYA』。

新しいイベントを企画されているそうですよ。楽しみですね!!

 

「第32回新幹線車両基地まつり」はいつ・どこでやるの?

日時

2017年10月21日(土)9時30分~15時00分 (入場は14時00分まで)(入場無料)

 

場所

JR東日本 新幹線総合車両センター(宮城県宮城郡利府町利府字新谷地脇)

 

アクセス

※場内及び基地周辺に駐車場・駐輪場がないため、自動車・オートバイ・自転車での入場はできないそうです。

列車で行きましょう!!(最寄り駅:JR東北本線 新利府駅下車)

列車で行くと良いことが!・・・列車で行った先着5,000名のお客様にポストカードプレゼント

それなら列車で早く行こう!

今年のパンフレットの裏面ですよ。お楽しみが待っている!

 

第32回新幹線車両基地まつり」子供が行っても楽しめるのかな?内容は?

スポンサーリンク



ミニ新幹線(E5系)の運行


ミニ新幹線やミニ電車の運行は車両基地まつりには無くてはならないもの?小さい子供たちが乗りたがり、とても喜びます。

広い敷地内を、ご家族を乗せ走ってくれることが多いので、大人も一緒に楽しんじゃいましょう!休日に無料で遊べるのも、この車両基地まつりの魅力ですね。🎈

 

新幹線車両メンテナンス作業実演コーナー

普段は見られない車両メンテナンスを見せて貰えるんですね。今年はどんなかな?

昨年は、トラバーサーでの車両移動もありましたよ。重くて長い車両を平行移動(横移動)させるのがトラバーサーの役割です。奥にある車両も効率よく入れ換えできるんですって。

トラバーサーの映像がありましたのでご覧くださいね。 乗っているのは「E5系東北新幹線はやぶさ」ですね。音楽にものって、はやぶさがかわいく思えてきます。

 

「おもちゃのチャチャチャ」で、周りの皆さんもより楽しく見れたかな?🎵

 

新幹線車両展示

どんな新幹線が展示されるのかな?すっごく楽しみ!

・ちなみに昨年は、なんとEast i(イーストアイ)の内部初公開があったんですね。

East i(イーストアイ)は、JR東日本の電気・軌道総合試験車(検測車)のニックネームで、新幹線のお医者さん的役割ですね。

電気・軌道総合試験車(検測車)と言えば、ドクターイエローも有名ですが、こちらはJR東海所有の物と、JR西日本所有の物があるんですって。

 

・昨年展示された新幹線車両は、

E5系東北新幹線はやぶさ E6系秋田新幹線こまち E7系北陸新幹線、、、など他にも多数でした。これだけの新幹線が一堂に会し、目の前でじっくり見れて写真も撮れるなんて、さすが新幹線総合車両センター!

今年はどんな新幹線を展示してくれるのかな?チビッ子にも、鉄道ファンにもたまりませんね!!

※鉄道車両部品の販売は行わないそうです。

 

近くのお役立ち情報

・宮城県の新幹線総合車両センター沿いにJR東北本線が走っており、最寄り駅の新利府駅を下車して150mほどで車両センターの出入り口に着きますから、子連れでも移動は比較的楽そうですね。

・新幹線総合車両センターの近くにはイオンモール利府があり、その中には「ケンタッキー・フライド・チキン」「マクドナルド」「ミスタードーナツ」があります。🍗🍔🍩

・利府町には「宮城県県民の森」と言う広大な公園があります。大きなアスレチックがどんどん続いていて、クリアするのが楽しそうな、長いアスレチックコースなんですね。

アスレチックの終点には「ウィニングシューター」(滑り台?)があり、長い&速いのでこどもたちに大人気!楽しくてみんな何回も滑ってるそうですよ。

泊りで行くなら、こちらに遊びに行っても子供が喜びそうですね!

出典:宮城県県民の森公式サイト

 

まとめ

「第32回新幹線車両基地まつり」は

・2017年10月21日(土)9時30分~15時00分(入場は14時00分まで)(入場無料)です。

・場所は、JR東日本 新幹線総合車両センター(宮城県宮城郡利府町利府字新谷地脇)ですよ。

・今年は東北新幹線が開業して、35年の記念の年です。新しいイベントも楽しみ!

場内及び基地周辺に駐車場・駐輪場がないため、自動車・オートバイ・自転車での入場はできません。列車で行きましょうね。(最寄り駅:JR東北本線 新利府駅下車)

列車で行った先着5,000名のお客様にはポストカードがプレゼントされるんですって列車で早く行きましょう!

・子ども向けのコーナーもありますよ。ミニ新幹線(E5系)の運行や、新幹線車両展示など、普段経験できないことがいっぱい!楽しんでくださいね。

・新幹線総合車両センターの近くには、「イオンモール利府」や「宮城県県民の森」があります。

 

いかがでしたか?私の住む町の近くにも、新幹線車両基地がありますが、そこはまだ「車両基地まつり」が開催されたことが無いので、東北の皆さんは本当にうらやましいです。

様々な新幹線に出会える貴重なチャンス!メンテナンス作業実演なんて、なかなか見られない!

晴れると良いですね。🌞 楽しんできてくださいね!

それでは今日はこのへんで。またこのブログでお待ちしていますね。💕

 

スポンサーリンク




コメントを残す