温泉がある駅!秋田内陸線 阿仁前田駅に「クウィンス森吉」

寒い冬には温泉が恋しくなりますよね。 そこで今回は温泉のあるをご紹介しましょう。♨

日本にはいくつ温泉併設駅があるんでしょうかね。温泉のあるなら楽しいだろうなぁ~。

まずシリーズその1は、秋田県唯一の温泉併設駅、「阿仁前田駅」を特集しますよ。

スポンサーリンク


 

駅にある温泉!阿仁前田駅ってどんな駅なの?

出典:Wikipedia

阿仁前田駅は、秋田内陸縦貫鉄道、秋田内陸線の駅です。秋田県北秋田市にあります。

秋田内陸縦貫鉄道の関連記事

笑神様は突然に佐々木希の故郷秋田へ鉄道BIG4が冬の旅

 

駅舎に温泉保養施設「クウィンス森吉」が併設されています。1階は駐車場、2階が駅施設と温泉になっています。

1995年「仁前田駅」に温泉付駅舎「クウィンス森吉」がオープンしました。

2002年には、「温泉付きメルヘン調の3階建ての駅舎」として、東北の駅百選に選ばれています。

駅にある温泉!「クウィンス森吉」ってどんな温泉?

スポンサーリンク


 

クウィンスと言う珍しい名前、これは2005年に合併して北秋田市になる前の四町の一
つ、旧森吉町の特産品「マルメロ」(かりん)の英語名から名付けられたと言うことです。

 

出典:wikipedia

 

温泉施設「クウィンス森吉」について

所在地:秋田県北秋田市小又字堂ノ下21-2

電話:0186-60-7000

入浴料: 大人(中学生以上)360円   子供260円

営業時間:9:00~21:00

休館日:原則毎月第1、第3火曜日

泉質:カルシウム・ナトリウム-塩化物泉

効能:神経痛、慢性婦人病、切り傷、やけど、筋肉痛、五十肩等

施設:大浴場・小浴場・露天風呂完備の大浴場、カラオケルーム、軽食コーナー

 

露天風呂もあるなんて、本格的ですね!

効能も幅広く、21時まで営業していれば、仕事帰りのサラリーマンの方も「ひとっ風呂浴びて」帰るのかな?🚃

 

まとめ

今回は、秋田内陸縦貫鉄道、秋田内陸線の「阿仁前田駅」にある温泉施設「クウィンス森吉」についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

温泉があるなんて、 地元の方はうらやましいですね。冬は湯冷めしないようにお気を付けくださいね。♨

観光客の方も利用されると楽しいことでしょう。お風呂の中で会話も弾むかな!?

最近は足湯、手湯と言うものも多くなってきたらしいですよ。また調べてみますね。

それでは最後までありがとうございました。

また次回、こちらのブログでお待ちしておりますね。💕

 

スポンサーリンク


 


クリックして頂くと嬉しいです(^-^)応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください